墨田区 遮熱防水トップコート

  • HOME
  • ブログ – ページ 6

墨田区 遮熱防水トップコート

2019/10/09

こんばんは!株式会社吉昇エコハウスの杉岡です。 先日完工した墨田区の助成金対象仕上げの遮熱トップ の写真になります。 平場と塔屋屋根の遮熱仕上げです。 また週末は勢力の高い台風が関東を直撃しそうですので、 家の周りの対策をしていただきたいですね・・

墨田区 完工 新座市 内装工事と土間打ち 

2019/10/06


昨日は、少し暑くて天気が良く!足場からの写真をパシャリ!

今日は昨日とは違い、多少涼しくなりましたが、休日の雨・・・少し気持ちが(´;ω;`)・・・
あっ!挨拶が遅れました!私、小藤田(ことうだ)と申します!はじめまして!

本日は、
墨田区完工確認と、新座市の内装工事と土間打ちの立ち合いを行いました。



墨田区 完工して、鮮やかなお色のお家となりました!

                             ―before―


                               ―after―



お次は、
新座市の外装工事後に駐車場奥の土間打ちと内装工事、キッチンの交換もさせて頂きました。

土間打ちの様子は、まずは草を刈り、土の部分を取り除き・・・

つぎに、コンクリートを流していきます。
(その他にもたくさんの作業を職人さんは行っていますが、ここでは簡単に書かせて貰っています。職人さん!ごめんなさい( ;∀;))

細部まで最後に馴らしをして・・・


完了です!



キッチンも綺麗になりました!



(*^^)v

新座市 シャッターBOX塗装 シーリング工事 進捗状況

2019/10/01

こんばんわ!株式会社吉昇エコハウスの杉岡です。
涼しくなってきまして作業も順調に進んでおります!
5現場同時工事。。頑張っていただいてる職人さんには本当に頭が上がりませんm(__)m

今は新座市でこんな感じで作業進めてます。

シャッターBOXの塗装






シーリング打ち替え




工事がスムーズにいくように段取り等頑張ります!

ハロウィン

2019/09/30

こんにちは!株式会社吉昇エコハウスの杉岡です。 今日で9月も終わってしまいます。毎日のスピードが 子供の時より早く感じております・・また明日から 消費税増税と・・ハロウィンの時期になってきました 早いですね~ そんななか昨日、新座市の現場に行ったら足場にハロウィン の飾りがありお客様がやったものかと思い、聞いたところ 私ではない!!と・・実はうちの菊地がやったみたいで・・ お茶目な一面を発覚したので、ブログにあげておくことにしました(笑)

通気緩衝工法・密着工法

2019/09/27

こんにちは!株式会社吉昇エコハウスの杉岡です。 本日、墨田区横川の塗装工事完工で、屋上防水、その他防水 の施工写真をアップ致します。なんとか月内に終わったので 安心致しました。

屋上防水工事

2019/09/25

こんばんわ!株式会社吉昇エコハウスの杉岡です。
本日は墨田区横川の防水工事の写真をアップします!
雨が多く苦戦してましたが幸いここ数日天候が良かったのでスパートかけます!!
墨田区東駒形の現場も月内目指して頑張ります!



クリヤー塗装

2019/09/24

こんばんは!株式会社吉昇エコハウスの杉岡です。 猛暑は過ぎましたが、まだまだ日中は暑いが続いていますね! 私、杉岡秀章は外壁診断士の資格者でもありますが、クリヤー塗装について お話ししたいと思います。わたくしが昔に営業していた頃のクリヤーというのは 色付けの上にもう一層クリヤーを塗る(塗膜の保護剤)っていう感じでいましたが いまは、高意匠性サイディングの壁が多くなり、塗りつぶしてしまうのが勿体ない という事で、既存のテクチャーを活かせる塗料として活用する、クリヤー塗装に変わって いきました。弊社も色あせが進む前にクリヤー塗装で仕上げていく施工が多いのですが、 正直、昔はクリヤーで長く持たせるのは難しいんではと疑っていました。ただ経過をみて いくと、さすが日本ペイントだなと感じさせるクオリティーがあったので、いまでは自信を もって進めております。たまに他社の塗装足場をみて、意匠性サイディングを塗りつぶしで施工 しているのを見ると勿体ないと思ってしまう事が多々ありますが、当然同じフッ素のグレードだと して色付きとクリヤーでは色付きの方が耐久性は高いと思いますが、私は自分の自己を売りつけるのでは なく、お客様のニーズにお応えしていきたいと思っております。当然、コスト面もやり方次第で数万落とせる お話もよくしますが・・失敗したと思う人のほとんどは、業者のいいなりが多いんです・・当然プロとの 違いはございますが、僕としては、その来た営業さんが、本当にお客様の事を考えて提案してるかどうかを 是非見極めてほしいと思います。会社の規模や、経験年数も大事かもしれませんが、担当者が本当に家を考えた プラン、お客様の意向を聞いたプランになっているかを判断してほしいと思います。だから相見積もりは大歓迎 なのでございます。ぜひ、検討している方は、杉岡までご連絡お待ちしております。

メールでお見積り

2019/09/20

おはようございます!株式会社吉昇エコハウスの杉岡です。 LINEア公式アカウントのメールで見積もりを試験的に配布 しておりますが、友達申請が20件を超えてきました。 時代なのでしょうか!4方向の写真が撮れない場合は立面図 があれば見積もり可能ですので、よろしくお願い致します。

現場作業

2019/09/19

こんばんわ!株式会社吉昇エコハウスの杉岡です。
本日は江戸川区、墨田区で施工前の現場や施工中の現場で作業を行いました。
少し涼しくなってきたかと思い作業着を秋仕様にしたら大汗かきました。。笑
あらためて天気予報では気温もチェックしようと反省しました!
さて、本日の作業です!


屋根板金補修までの応急処置







塩ビパイプの錆びた鉄バンドを全てステンレス製に交換







割れた樋の部分交換補修



明日も予報だとまだ残暑ですので夏の格好で頑張ります!!

下塗りの知識

2019/09/18

こんばんわ!株式会社吉昇エコハウスの杉岡です!
今日は外壁塗装工事における下塗りについてブログに書きたいと思います。
外壁や屋根の塗装に使用する塗料は基本的に3回塗り仕様がほとんどです。

下塗り → 中塗り → 上塗り

単に3回塗りといっても同じ塗料を3回塗るのではなく、下塗りには塗料の商品に合わせた下塗り専用の塗料を使用します。
例えば最近紹介した助成金対象の塗料で 日本ペイントのサーモアイ4Fをスレート屋根に塗装する場合

サーモアイシーラー → サーモアイ4F → サーモアイ4F

こうなります。サーモアイ4Fを鋼板やトタン屋根に塗装する場合下塗材が変わり

サーモアイプライマー → サーモアイ4F → サーモアイ4F

こうなります。塗る外壁材や屋根材により、更には状態(傷み具合)を現場判断し下塗材は変わるのです。
使用する塗料のパンフレットを見れば施主様のお家に最適な下塗り材が必ず載ってますので、もしも心配でしたら工事前に確認してみてはどうでしょうか?

そして下塗り材は専用の材料でないと主材の効果を最大限に発揮できない可能性があります。
こちらも心配でしたら業者さんに頼んで塗料缶の写真を撮ってもらうなどして確認してみるのも一つ安心材料になります。
これから塗装を考えてる施主様は是非参考にしてみてください。