通気緩衝工法

2021/01/21

こんばんは!㈱吉昇エコハウスの佐藤です。
小日向屋上の通気緩衝工法の現場です。
下地の状態が悪く、洗浄時に表面のコンクリート層が
削れてしまい、見積もり状ではカチオンしごき後、通気マット
でしたが、フラットにならず、再度コテにて下地調整を行い
その上にマットを敷きました。写真上はマットを貼っている状態で
その後には、ジョイントテープと、外周を墨出ししてカットし
その上にクロスを貼って、本日はウレタン主剤を1層流しました。
明日はもう1層主材を流して、その後トップ塗装で仕上げになります。
週末と来週天気が悪そうで・・工程伸びそうですが・・