屋根の洗浄 これ大事

2020/10/13

こんにちは株式会社吉昇エコハウスの佐藤です。
本日、洗浄現場になりますが、勾配がきつく1人洗浄で
足場から転落して気づかれないと危ないので、立ち合い
で足場で監視していました!
屋根ってあまり近くでは見れないと思いますが(コロニアル)
自分の住まいの屋根が茶色く見える家って多々あるかと思います。
これは塗料についたコケやカビが紫外線によって褐色色になるので
茶色に見えます。外壁なんかは、緑、ピンク、黒といった種類のカビが
発生します。また屋根(コロニアル)は外壁塗装と違って、セメントと骨材で
形成されていてその上に塗装がしてありますが、剥離しやすい性質があります。
ですので、高圧洗浄時に表面のコケやほこり以外に塗膜も剥がれるので、
結構な汚れが下や周りに飛散します。そのために、屋根上までしっかり足場を
立てて、ネットでリスクを減らして洗浄をします。この洗浄が大事になります。
傾斜や形状によっては、簡単に登れてしまう屋根で、ご自身で塗る方がたまにいますが、洗浄ができないので、すぐに剥離(旧塗膜からの剥離)してしまい、結局依頼
される方がいます。また2m以上の作業時に足場等の仮設がなく、怪我をされた場合
労災などの保険が100%降りない事もあるので、色々お調べになってからをオススメします。